GMOクリック証券 口座開設 iClick

GMOクリック証券

オリコン顧客満足度で上位の常連
『GMOクリック証券』

東証1部上場のGMOインターネットグループの子会社であるGMOクリック証券。GMOクリック証券はFXに限らず、株、CFD、先物まで手がける金融会社です。

なので、FXだけでなく、他にも様々な取引をされる場合は、便利かもしれません。 また、FXの市場が安定しない時は、日本株への投資や先物・オプション取引によるリスクヘッジとして使うのも一つの方法でしょう。

そして、GMOクリック証券の特徴は、スプレッドに関しては、原則固定の低スプレッド(米ドル円0.3銭原則固定、ユーロ円0.6銭原則固定)。 また、自社開発している取引ツールの「はっちゅう君シリーズ」、オリコンでの顧客満足ど調査で常に上位にランキングがあげられると思います。 特に24時間対応の電話とメールサポートはFX初心者の方なら嬉しいサービスですよね。その辺が反映されての上位なんだと思います。


GMOクリック証券の特徴

 

 

3年連続オリコンCSランキング「手数料の満足度」第1位

クリック証券のオリコンランキング

GMOクリック証券は、オリコンが6,180人のネット証券利用者を対象に調査した「2012年度 オリコン顧客満足度ランキング ネット証券部門」において、3年連続で「手数料の満足度」第1位を獲得。

また「取引ツールの使いやすさ」を含む全6項目で第1位にランクインし、「総合」第2位の評価を獲得しました。

初心者でも安心の24時間電話・メール対応

FXは取引する通貨ペアによりますが、基本的に夜行うことが多いです。なので、夜でも電話やメールで問い合わせに応えてくれる業者は、業者を選ぶ際の一つの基準かもしれません。

東証一部上場のグループ会社

GMOクリック証券は東証一部上場のGMOインターネットグループの傘下の会社です。傘下といってもGMOクリック証券自体もかなりしっかりとして経営基盤で、 資本金は43億円、自己資本比率は406%と規定で定められている下限の120%を大きく上回っています。

今でこそ信託保全が義務化され、FX会社自体が倒産したとしてもユーザーに直接的に被害が及ばないような制度設計がされていますが、 それでも取引に使う会社の「財務基盤」はFX会社を選ぶ基準の一つとして加えておくべき項目です。

GMOクリック証券の取引ツール「はっちゅう君FX」

「はっちゅう君FX」はユーザー視点で操作性をメインに開発された取引ツールで、 簡単な操作で売買注文が可能で、FX初心者から上級者まで幅広い層に対応しています。

GMOクリック証券のチャート「FX CHART GOLD」

ニュースをチャート上に表示させ値動きのトレンドを予測分析。複数の通貨ペアを比較して表示させる事も可能な高機能チャート。

iPhoneアプリ「iClick」とAndroidアプリ「FXraid」

クリック証券のiClick

外出先でも家と同様の発注が可能!

取引ツールが初心者向けに充実しているGMOクリック証券ならではのiPhone対応アプリが開発されました。

このiClickでは、成行注文・指値注文・OCO注文・IFD注文・IFD-OCO注文が可能。PCと同等の豊富な注文機能によって、外出先でも本格的なトレードが楽しめます。

また、iPhoneを横に回転するとチャートが表示され、Tick・1分・5分・10分・30分・60分・日・週・月の選択が可能です。 画面左上の国旗をタップすることで、色鮮やかな国旗を元に通貨ペアの選択できます。


→→ iClickの詳細はこちら


GMOクリック証券のスプレッド

米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円
0.3銭 0.6銭 1.1銭 0.7銭 1.5銭

※GMOクリック証券のスプレッドは原則固定です。

GMOクリック証券の取引条件

通貨ペア レバレッジ 信託保全 初回入金
14通貨ペア 25倍 あり 設定なし
成行 指値 逆指値 IFD
OCO IFO 2WAY 両建て

GMOクリック証券の会社案内

会社名 GMOクリック証券 株式会社
住所 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
資本金 43億4,666万3,925円
設立 2015年 10月
上場区分 非上場(GMOインターネットグループ(東証一部)子会社)