サイバーエージェント 口座開設

サイバーエージェントFX

取引ツール「Cymo」が好評!

皆さんご存知のアメブロなどを手がけるネット広告代理店の「サイバーエージェント」のFX会社が「サイバーエージェントFX」です。さすがに親会社がネット広告代理店の大手だけあって、チャートの使いやすさ、取引ツールなどの評判が高いFX業者です。

その他にも、1000通貨単位の取引が可能、スプレッドもドル円標準0.4銭、iPhone対応アプリの「Cymo」が人気などもFX初心者の方が取り組みやすい点だといえます。

ただ、通貨ペアが12種類だったり、チャート分析がそれほど高度なものに対応してい点を考えると、FX上級者の方には少し物足りない内容かもしれません。


サイバーエージェントの特徴

 

 

スプレッドはドル/円0.4銭〜と業界最高水準

サイバーエージェントFX「外貨FX」のスプレッドはドル/円0.4銭〜となっており、業界最高水準の狭さとなっています。また、注文したレートで約定できるかどうかを示す約定力は、およそ80%ほど。約定スピードは約0.1秒となっています

自分に不利な指値で約定してしまう場合もありますが、リアルタイム注文画面上でスリッページの幅を指定することが出来るので、あらかじめリスクの幅を予測することが出来ます。

また、外貨exでは、多数あるカバー取引先の中から最良のレートをお客様へ提示し、安定したレート提供と約定を実現しています。

初心者には嬉しい「1000通貨」に対応(要手数料)

取り引き通貨は通常の1万通貨に加え、これからFXを始めようという初心者の方にも嬉しい1000通貨単位でのお取り引きも用意されています。

1000通貨の場合、少ない証拠金から取り引きを始めることが出来ます。例えば1ドル80円の時、レバレッジ25倍コースで米ドル/円1,000通貨の購入で、取引証拠金が最低3,200円から可能です。

サイバーエージェントFXの場合、1000通貨単位でのお取り引きの場合、片道30円の手数料がかかるのでご注意ください。

サイバーエージェントFXの取り引きツール

サイバーエージェントの取り引きツールは、通常のブラウザツールに加え、携帯電話やスマートフォンからのお取り引きにも対応しています。

特にスマートフォンの取り引きツール「Cymo」はスマートフォン端末での取り引きツールの草分け的存在で、現在も顧客満足度も高く、多くのお客様に愛用されています。

シンプルで見やすいチャートが特徴です。移動平均線・ボリンジャーバンドなどの基本的な機能に加え、本格的なテクニカル分析のための指標も組み込まれており、初心者から上級者まで、幅広いニーズにお答えします。

多重に守られたセキュリティで安心の取り引き

サイバーエージェントでは万が一システムにトラブルが発生してしまった場合でも、各システム機器を多重化することにより、取り引きが長時間中断されるようなことなく、すぐに平常どおり取り引きが出来る安定した取り引き環境を整備しています。

また、「ファイアーウォールの設置」「SSL通信での暗号化」によるセキュリティー体制と、専門機関による定期的なセキュリティチェックによって、安全なシステム環境の提供に努めています。

アイフォン取引ツール「Cymo」が大人気!

「日中は外出が多く、FX取引をしてくてもできない」「今までのモバイルトレードはどうも操作性が悪くて…」という方は、 今、アイフォン(iPhone)を使ってのFX取引が注目されています。 その代表格がフォレックストレードのiPalmo(アイパルモ)かこのサイバーエージェントのCymo(サイモ)です。試す価値はあると思いますよ。

 

1. Market Win24が閲覧可能

2. 新規の注文から続けて決済注文が可能

3. 大きく見やすいプライスボード

4. 直感的な複合注文ができる構成

5. リアルタイムレートによる成行注文がOK


サイバーエージェントのサイモCymo

サイバーエージェントFXのスプレッド

米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円
標準0.4銭 標準1.0銭 標準1.8銭 標準1.2銭 標準2.0銭

サイバーエージェントFXの取引条件

通貨ペア レバレッジ 信託保全 初回入金
12通貨ペア 25倍 あり 1万円
成行 指値 逆指値 IFD
OCO IFO 2WAY 両建て

サイバーエージェントFXの会社案内

会社名 サイバーエージェントFX
住所 東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ ウェスト20階
資本金 4億9千万円
設立 2003年 9月
上場区分 非上場
(株式会社サイバーエージェント100%出資(東証マザーズ))